横浜駅から3駅5分 相鉄線天王町駅 徒歩5分 タイ古式マッサージ&スクールPindi 

タイマッサージについて

  • HOME »
  • タイマッサージについて

☆タイマッサージとは

〜今から約2,600年前、ブッダの主治医だったシバカ・コマラパ先生(以下シバゴ先生)によって作られ、仏教の伝来とともにタイ周辺国に広まり受け継がれてきた伝統医療です〜

タイマッサージは大きく分けて2つの大きな流派があります。
・バンコク式(ワット・ポー式):指圧などしっかりした圧が特徴
・北タイ式(チェンマイスタイル):ストレッチなどゆったりした流れが特徴

(当サロン・スクールでは北タイ(チェンマイ)式のスタイルになります)

どちらのスタイルにも共通するタイマッサージの特徴として、脚への施術時間の長さがあるのですが、それには理由があります。
それは、身体の中を通っているセン(エネルギーの通り道)のうち主要なセンが脚に多く通っているからです。脚をしっかりほぐしエネルギーの流れを良くすることで、結果、滞りのある各部位へアプローチしやすくなります。

肩がこっているから肩を揉みまくる。それはそれで気持ちいいのですが、効果は余り続かないかもしれません。しかも、強く揉むことで筋繊維を傷つけてしまいもみ返しの原因にもつながってしまいます。
それに、部分的にほぐしすぎてしまうと、身体のバランスを崩してしまうことがあります。
コリにも理由があって、こるべくしてこっていることもあるので、それを完全に除去してしまうと身体の力が入りづらくなってしまうこともあります。
なので、特定部位だけを強く揉むことは避け、疲れのある部位より遠いところからじっくりほぐして、エネルギーの通り道を良くしていくことが大事になってきます。

タイマッサージでは、結果的に筋肉のコリをほぐしていきますが、それが目的ではなく、センの通り道をきちんと整備し、エネルギーが体の中をスムーズに流れるようにするための手段として、筋肉をほぐしていきます。
なので、肩が疲れているから肩だけをほぐすのではなく身体全体をしっかり緩め、その結果、全身の血流やリンパの流れを良くし、自律神経の働きを正常化していき、人間が本来持っている自然治癒力を高め、その人自身の力で、自然な流れで健康へと導いていくマッサージになります。

お気軽にお問い合わせくださいませ TEL 090-6572-0027 受付時間9:00 - 20:30

PAGETOP
Copyright © Thai massage Pindi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.